ブログ

  1. 技術・人文知識・国際業務ビザの必要書類

    技術・人文知識・国際業務ビザの必要書類所属機関(雇用先の企業)の事業規模によりカテゴリー1〜4に区分され、カテゴリー区分ごとに必要書類が異なります。まず、所属機関(雇用先の企業)がどのカテゴリーに該当するのか確認しましょう。

    続きを読む
  2. 経営管理ビザとは

    経営管理ビザとは「経営・管理」の在留資格は、貿易その他の事業の経営・事業の管理に従事する活動をするために設けられました。具体的には、事業の経営者や管理者をいいます。 外国人が日本で会社を作り、会社を経営していくためには経営管理ビザの取得が必要です。

    続きを読む
  3. 帰化の要件とは(簡易帰化・大帰化)

    帰化の要件とは(簡易帰化・大帰化) 帰化とは帰化とは日本国籍を取得することです。そして帰化申請とは外国籍の人が日本国籍を取得する申請手続きのことです。

    続きを読む
  4. 帰化の要件とは(普通帰化)

    帰化の要件とは(普通帰化)帰化とは帰化とは日本国籍を取得することです。そして帰化申請とは外国籍の人が日本国籍を取得する申請手続きのことです。

    続きを読む
  5. 通称:大卒ビザとは(特定活動46号)

    特定活動46号とは名古屋周辺のコンビニや居酒屋では、外国人の従業員の姿を多く見かけます。日本で働くための在留資格(ビザ)にはいろんな種類がありますが、コンビニで働く外国人の多くは日本で大学などに通っている外国人留学生たちです。

    続きを読む
  6. 帰化とは

    帰化とは帰化とは、日本国籍を取得することです。帰化申請とは、日本国籍を持たない外国人が日本国籍を取得するための申請手続きのことをいいます。外国人のビザと言えば「入国管理局」ですが、帰化に関しては入国管理局が管轄ではありません。

    続きを読む
  7. 婚姻要件具備証明書とは 

    婚姻要件具備証明書とは国際結婚の際、必要書類のなかに「婚姻要件具備証明書」というものがあります。初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。そもそも婚姻要件とは何なのでしょうか?「国際結婚・基礎知識編」今回は婚姻要件具備証明書について解説します。

    続きを読む
  8. 国際結婚手続きの方法とは(ロシア編)

    国際結婚手続きの方法とは(ロシア編)【結婚手続きと在留資格(ビザ)】国際結婚をして日本で一緒に暮らしたいと思ったとき、必要な手続きは大きく分けて2つあります。「婚姻手続き」と「在留資格(ビザ)を取得する」という手続きです。

    続きを読む
  9. 国際結婚手続きの方法とは(ブラジル編)

    国際結婚手続きの方法とは(ブラジル編)【結婚手続きと在留資格(ビザ)】国際結婚をして日本で一緒に暮らしたいと思ったとき、必要な手続きは大きく分けて2つあります。「婚姻手続き」と「在留資格(ビザ)を取得する」という手続きです。

    続きを読む
  10. 国際結婚手続きの方法とは(フランス編)

    国際結婚手続きの方法とは(フランス編)【結婚手続きと在留資格(ビザ)】国際結婚をして日本で一緒に暮らしたいと思ったとき、必要な手続きは大きく分けて2つあります。「婚姻手続き」と「在留資格(ビザ)を取得する」という手続きです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る