在留資格

  1. 技術・人文知識・国際業務ビザの必要書類

    技術・人文知識・国際業務ビザの必要書類所属機関(雇用先の企業)の事業規模によりカテゴリー1〜4に区分され、カテゴリー区分ごとに必要書類が異なります。まず、所属機関(雇用先の企業)がどのカテゴリーに該当するのか確認しましょう。

    続きを読む
  2. 経営管理ビザとは

    経営管理ビザとは「経営・管理」の在留資格は、貿易その他の事業の経営・事業の管理に従事する活動をするために設けられました。具体的には、事業の経営者や管理者をいいます。 外国人が日本で会社を作り、会社を経営していくためには経営管理ビザの取得が必要です。

    続きを読む
  3. 通称:大卒ビザとは(特定活動46号)

    特定活動46号とは名古屋周辺のコンビニや居酒屋では、外国人の従業員の姿を多く見かけます。日本で働くための在留資格(ビザ)にはいろんな種類がありますが、コンビニで働く外国人の多くは日本で大学などに通っている外国人留学生たちです。

    続きを読む
  4. 就職活動ビザとは

    就職活動ビザとは?就職活動ビザという名前の在留資格はありません。正しくは、特定活動9号といいます。日本の大学や専門学校に通う外国人留学生が、卒業後も日本で継続して就職活動をおこなう為に引き続き在留を希望する場合に申請するビザのことです。

    続きを読む
  5. 特定活動ビザ(インターンシップ)とは

    特定活動ビザ(インターンシップ)とは?外国人大学生などが教育課程の一環として日本企業等で実習をおこなうインターンシップは、「特定活動」というビザ(在留資格)で日本に呼び寄せることができます。

    続きを読む
  6. 企業内転勤ビザとは

    企業内転勤ビザとは企業内転勤ビザ(在留資格)とは、海外の本社・支社から日本の本社・支社に転勤になった場合に取得するビザのことです。企業内転勤ビザは、他の就労ビザで必要とされる学歴要件や実務経験が不要とされています。

    続きを読む
  7. 経営管理ビザとは

    経営管理ビザとは?経営管理ビザは外国人が経営者や会社役員として活動するために必要なビザ(在留資格)です。以前は、「投資経営」という名称でしたが2015年4月から「経営管理」に変更されています。

    続きを読む
  8. 技能ビザとは

    技能ビザとは?技能ビザとは、調理師をはじめとする熟練した技能を要する業務に従事するためのビザ(在留資格)のことです。技能ビザで多いのは、外国料理店などのコック・調理師です。

    続きを読む
  9. 技術・人文知識・国際業務ビザとは

    技術・人文知識・国際業務ビザとは?大学や大学院、専門学校を卒業した外国人が、大学などで学んだ専攻と関連性のある職種に就職した場合に取得するビザ(在留資格)のことです。

    続きを読む
  10. 特定活動とは

    「特定活動」という在留資格は、36種類ある在留資格において他のいずれにも当てはまらない活動を行う外国人に対して、法務大臣が個々の事案に応じた活動を指定し、付与することができる在留資格のことです。それでは、詳しく見ていきましょう。

    続きを読む
ページ上部へ戻る