ブログ

  1. 技術・人文知識・国際業務ビザとは

    技術・人文知識・国際業務ビザとは?大学や大学院、専門学校を卒業した外国人が、大学などで学んだ専攻と関連性のある職種に就職した場合に取得するビザ(在留資格)のことです。

    続きを読む
  2. 特定活動とは

    「特定活動」という在留資格は、36種類ある在留資格において他のいずれにも当てはまらない活動を行う外国人に対して、法務大臣が個々の事案に応じた活動を指定し、付与することができる在留資格のことです。それでは、詳しく見ていきましょう。

    続きを読む
  3. 短期滞在とは

    一般に外国人旅行者などが取得する在留資格を「短期滞在」といいます。「短期滞在」の在留期間は36種類ある在留資格のなかで最も短い「90日、30日、15日または15日以内の日を単位とする期間」です。更新したり就労したりできるのでしょうか。もう少し詳しく見ていきましょう。

    続きを読む
  4. 在留期間更新許可申請とは

    在留資格には、「永住者」(特別永住者含む)を除いて、原則、在留期限が設けられています。引き続き在留を希望する外国人は、在留期限が切れる前に手続きをおこなわなくてはいけません。なにも手続きせず、期限が切れてしまうと不法残留となり強制退去の対象となってしまいます。

    続きを読む
  5. 家族滞在とは

    「家族滞在」という在留資格はおもに就労系ビザの外国人に扶養されている配偶者(男女関係なく)と子が取得します。・家族滞在でアルバイトはできるのか・両親を呼ぶことはできるのか・子供の年齢制限は?その他、よくあるご質問に答えていきます。

    続きを読む
  6. 資格外活動許可申請とは

    ここ数年、コンビニなどで外国人が働いている場面を目にすることが非常に増えたと思いませんか。名古屋駅周辺のコンビニでは、日本人のアルバイトを見かけるほうが少なくなったと感じるほどたくさんの外国人が働いています。

    続きを読む
  7. 在留資格変更許可申請とは

    日々の暮らしの中で、転職したり結婚したりというごく当たり前の出来事。在留資格を得て日本で暮らす外国人の場合は、このような社会活動の変動にともなって在留資格の変更や更新が必要になります。

    続きを読む
  8. 在留資格認定証明書とは

    外国人が日本に上陸する際、査証(ビザ)の記載のある有効なパスポート(旅券)を入国審査官に提示し、上陸の申請、上陸許可の証印を受ける必要があります。査証(ビザ)発給の手続きには大きく分けて2つあり、多く利用されている「在留資格認定証明書」による手続きについてまとめました。

    続きを読む
  9. 在留資格と査証の違い

    世間一般では、在留資格のことをビザと呼んでいます。このサイト内でもわかりやすい表記にするため、在留資格(ビザ)という表記にしていますが、本来、ビザとは査証のことを指します。

    続きを読む
  10. 在留資格とは

    在留資格とは、外国人が日本に入国する際入国・在留の目的に応じて入国審査官から与えられる資格のことで36種類あります。外国人はこの資格の範囲内で活動することができます。

    続きを読む

最近の記事

RSS immigration lawyer Yuko | note

ページ上部へ戻る