業務内容

  1. 在留資格認定証明書交付申請

    在留資格認定証明書とは、日本に入国を希望する外国人が在留資格のいづれかに該当していることを証明する入国手続き等の際に必要な書類です。在留資格が「短期滞在」「永住者」の場合は交付されません。

  2. 登録支援機関登録申請代行サービス

    登録支援機関とは、在留資格「特定技能1号」の外国人を雇用する企業(受入れ機関)から委託を受けて、特定技能1号外国人の支援計画の実施をおこなう機関です。登録支援機関になるためには、出入国在留管理庁長官の登録を受ける必要があります。

  3. 就労ビザ申請一覧

    ビザの中で特に就労を目的としたビザのことを「就労ビザ」と呼び、その種類は十数種類あります。

  4. 経営管理ビザ申請

    日本で起業して経営者になりたい外国人必見!!「経営・管理」の在留資格は、貿易その他の事業の経営・事業の管理に従事する活動をするために設けられました。具体的に、事業の経営者や管理者をいいます。外国人が日本で会社を作り会社を経営していくためには経営管理ビザの取得が必要です。

  5. 帰化申請

    帰化とは、日本国籍を取得することです。帰化申請とは、日本国籍を持たない外国人が日本国籍を取得するための申請手続きのことをいいます。帰化と永住の違い、帰化するための要件、必要書類、許可されるまでの期間などを確認できます。

  6. 国際結婚ビザ申請

    日本人と結婚すれば必ずしも配偶者ビザが許可される訳ではありません。婚姻手続を無事に済ませたもののビザの許可が下りず、このままでは日本で一緒に暮らすことができない…と窮地に立たされることも珍しくありません。ビザの専門家が一日も早い幸せな結婚生活のお手伝いを致します。

最近の記事

RSS immigration lawyer Yuko | note

ページ上部へ戻る